皆様、こんにちは
今日もお疲れ様です


ようやく重たすぎる腰を上げて、株主を目指して始動しました
一から勉強していきますので、歩みは遅いと思いますが、気にして下さる方はお付き合いください

重たい腰を上げ思い立ったが吉日、さて、どこの株を買おうかなと考えていた私ですが、株を購入するには証券会社で口座を開設しないといけないんですって知ってました?すぐに株主にはなれないみたいです
仕方ないそれなら、どこの証券会社が良いのかなそもそも、どこがあるのかなと私なりに調べた結果がこちらです

私の条件を先にお伝えしておきますと、
すでに株取引きをしている夫がいる
少額投資(5万円以内) です



店舗型証券会社かネット証券か
店舗型証券会社
・野村證券
・大和証券
・SMBC日興証券…など

ネット証券
・SBI証券
・楽天証券
・マネックス証券…など

店舗型証券会社は(コースによって)担当者がつき、投資の相談をしたりコンサルティングサービスを受けることができますその代わり手数料はお高めです
ネット証券は店舗型証券会社に比べると、担当者もつかないので断然手数料がお安いです
また、一度に取引きをする金額によっても手数料が変わってきますので、店舗型・ネット証券それぞれのメリットを踏まえたうえで、自分が1日に取引きする予定の金額や回数(投資スタイル)によって、証券会社を選ぶとよりお得に株の取引きができるようです

私の場合、すでに株取引きをしている夫に相談が出来るので、手数料のお安いネット証券で大丈夫そうです
ここからは、ネット証券のみを取り上げさせていただきます


取扱い商品
一口に株と言っても種類があり、証券会社によって取扱っている商品が異なるようです
証券会社で取扱っている商品一覧(一部)
・国内株式
・外国株式
・投資信託
・国内債券
・外国債券…など

私の場合は日本国内の企業の株式と、滝川クリステルさんに憧れて国内債券を購入してみたいので、そこを重視します
私は今回重要視していませんが、外国株式が豊富なのはSBI証券(なんと9ヵ国)、外国株式の購入手続きが簡単なのはマネックス証券だそうです
自分が取引きしたい商品が決まっている方は、事前に証券会社でチェックですね


情報コンテンツ
ネット証券の場合、担当者がつかないので株の取引きをするのに自分で判断材料を集めることがより重要になります
無料の情報でいかに効率よく株銘柄を分析するかが、ひとつのポイントになるようです
ただ、最近のネット証券はどこも分析機能が充実しているそうなので有難いですね
自分に使い勝手の良い分析機能ツールを探して、出来たら試してみるのが良さそうです
噂によると楽天証券は取引ツールが充実しているそうです


ここまで簡単に手数料(手数料については取引金額により各証券会社で細かく設定されていますので、お手数ですが、ネット証券 手数料比較などで検索してください)・取扱い商品・情報コンテンツに触れましたが、比較検討した結果、SBI証券に口座開設する運びとなりました
元々、ネットで馬券を購入するためにSBI銀行の口座を所有していたこと、手数料がお安いこと、情報ツールも四季報が見られて、私が知りたい条件で株銘柄も分析していただけるので、十分すぎます
もっときちんと勉強しないと、全く使いこなせていません

なんとSBI証券はネット証券口座開設数№1、500万口座以上開設されているそうです
Tポイントも貯められるようになりました

今回、証券口座と一緒に、つみたてNISA口座も開設したため、なんだかんだ3週間近く口座開設するのに時間がかかってしまいました
後から知ったのですが、同時期に口座開設の申込みをされた方が凄くたくさんいらっしゃったようです
今は少し落ち着いているのかもしれませんが、株を始めようかなと悩まれている方は、口座開設だけでもしておいたほうが良いと思います
私のように開設に時間がかかってしまうと、買いたい時に買いたい金額で株取引きが出来なくなってしまいます
これは、もったいないです

始めるからには、どうにか上手く資金を増やしていきたいです
情報収集と勉強ですね…


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ    


余談ですが、楽天証券も人気でこれまで350万口座以上開設されているそうです
また、楽天の会員アカウントをお持ちの方は最短30秒で口座開設が出来ちゃうらしいです
楽天ポイントも貯まるそうですし、楽天も凄いですね





スポンサードリンク              スポンサードリンク